口元のニキビは保湿が肝心!貼るだけの簡単ケアとは?

昔からニキビができやすい体質でしたが、成人してからできる大人ニキビにはとても悩まされています。

まず若い時にできるニキビと大人ニキビの違いですが、一番はニキビができる場所です。昔はおでこやTゾーンなど、皮脂が出やすいところにできることが多かったのですが、大人ニキビは口元などにできることが多いです。

ちなみに口元にできるニキビはホルモンバランスの乱れなどでできることが多く、食生活や不摂生などが原因になるようです。確かに大人になってからというもの、仕事などで生活リズムが崩れたり、栄養バランスが崩れた食事をとったりしてきました。これらの要因が重なって大人ニキビが頻発してしまったのかなと感じます。

しかも、おでこなどにできるニキビと違って口元にニキビができると目立ってしまってとても恥ずかしい思いをしたこともありました。
大人ニキビができるようになってからというもの、いろいろ改善方法を試してきましたが、自分のなかで一番効果があったと感じたもの、それは「保湿」です。

一見、ニキビに保湿?顔にいろいろ塗った方がニキビができやすいんじゃないの?と思いがちですが、逆に保湿をした方がニキビが治りやすくなりました!

方法は簡単で、コットンなどに化粧水や美容液を含ませて、ニキビに貼り付けるだけです。これでニキビにパックをしているような状態になり簡単に保湿ができます。