仕事を辞めたら治った大人ニキビ

25歳を過ぎた頃に周りからどうしたのか聞かれるほどたくさんのニキビが出来ました。
特に顔の下半分・頬や口周り・あごなどがひどく、見た目も気になりますし痒みも痛みもありました。

大人になる前からニキビは出来やすかったのですが、25歳を過ぎてからのはそれまでよりも重症でした。
職場でも顔どうしたの?と聞かれ、病院ではひどいですねと言われ本当に悩みました。
仕方なくマスクをして職場に通いました。

病院に行っても思うように治らず、お菓子を食べないなど食べ物にも気を配り、睡眠時間も増やしましたが改善はしませんでした。

ファンデーションなどのメイク用品やスキンケア用品を色々試し、良いと聞けば次々に購入しました。
コスメカウンターにも通い、高額な化粧水を何本も使用しました。

色々試した結果、皮膚が弱くなってしまい、すぐに肌荒れやかぶれを起こすようになりました。

皮膚科ではスキンケア用品を一切やめて保湿剤を処方されました。
ニキビに効く飲み薬は長期間飲み続けると良くないとのことで、漢方薬を試したりもしました。

漢方薬は数年続けましたが効果はよく分かりませんでした。
保湿剤を使用している間は市販のスキンケア用品を使用しないので、かぶれることは無くなり良かったです。

大人ニキビは数年続きました。ニキビのためではありませんが、仕事を辞めたら1.2ヶ月で治りました。
痕は残っていますが、周りから驚かれるほど短期間で何事も無かったかのように消えました。
漢方薬も飲んでいませんでしたし、ニキビの飲み薬も飲んでいませんでした。

再就職後にまたニキビが出来やすくなったりもしましたが、美容皮膚科に通うようになってから安定しやすくなりました。
自由診療の治療は高額ですが、皮膚の調子が良いと嬉しいので通い続けています。

口元のニキビは保湿が肝心!貼るだけの簡単ケアとは?

昔からニキビができやすい体質でしたが、成人してからできる大人ニキビにはとても悩まされています。

まず若い時にできるニキビと大人ニキビの違いですが、一番はニキビができる場所です。昔はおでこやTゾーンなど、皮脂が出やすいところにできることが多かったのですが、大人ニキビは口元などにできることが多いです。

ちなみに口元にできるニキビはホルモンバランスの乱れなどでできることが多く、食生活や不摂生などが原因になるようです。確かに大人になってからというもの、仕事などで生活リズムが崩れたり、栄養バランスが崩れた食事をとったりしてきました。これらの要因が重なって大人ニキビが頻発してしまったのかなと感じます。

しかも、おでこなどにできるニキビと違って口元にニキビができると目立ってしまってとても恥ずかしい思いをしたこともありました。
大人ニキビができるようになってからというもの、いろいろ改善方法を試してきましたが、自分のなかで一番効果があったと感じたもの、それは「保湿」です。

一見、ニキビに保湿?顔にいろいろ塗った方がニキビができやすいんじゃないの?と思いがちですが、逆に保湿をした方がニキビが治りやすくなりました!

方法は簡単で、コットンなどに化粧水や美容液を含ませて、ニキビに貼り付けるだけです。これでニキビにパックをしているような状態になり簡単に保湿ができます。

大人ニキビ対策でお気に入り!クレイ洗顔

社会人になり、フェイスラインや頬に毎月赤いニキビができるようになりました。職場の人から「それは大人ニキビだよ」と教えてもらいびっくりです。ニキビって思春期の頃にできるものだと思っていたんですよね。

仕事がとても忙しくて不規則な生活をしていました。ストレスがたまり睡眠不足。きっとこれが原因で大人ニキビができるようになったんだんと思います。友人からビーグレンのニキビケアセットがいいとすすめられ、トライアルセットを使ってみたんです。

するとフェイスラインにできていたニキビがとても小さくなり消えたので、このままビーグレンで大人ニキビケアを続けることにしました。特に良いのがクレイウォッシュです。クレイ洗顔はニキビに効果があると聞いたことがありますが、本当に毛穴の汚れがよくとれてニキビのできない健康的な肌になりますね。

クレイウォッシュで顔を洗った後、すごく化粧水や美容液が浸透していくようになりました。化粧水などがしっかりと肌の奥深くまで浸透するので、かなり肌がもちもちになり乾燥が気にならなくなったんですよね。ビーグレンを使うようになったら、大人ニキビはほとんどできなくなりほっとしました。化粧品だけに頼らずに十分な睡眠をとり、バランスのとれた食事をするように気を付けています。

赤ニキビの対策についてはこちら
赤ニキビはお肌の赤信号!原因と対策とは?